台湾で不妊治療、卵子提供受け110人誕生


不妊治療のため、台湾で卵子提供を受ける日本人女性が急増しており、2014~16年の3年間に少なくとも177人に上ることが読売新聞の調べでわかった。


 出産した女性は96人、生まれた子どもは110人いることも判明した。台湾では卵子提供の実施を法的に管理しているものの、生まれた子どもに「出自を知る権利」を認めていないなどの問題もある。


全文はソースにて
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170506-00050112-yom-soci
SnapCrab_NoName_2017-5-10_10-22-26_No-00


《ヤフコメの反応》

■選択肢の一つとして認めた方がいい。
人工授精の精子提供はOKで、
卵子提供はダメな論調は変。


■海外に行ってまで子供が欲しいという人がいるんだから 日本は認めるべき。
日本の不妊治療はレベルが低すぎる。
高いし。


■体外受精を続ける辛さ、
養子・里親制度が利用しにくい日本の環境の中、思考が海外に行くことを否定できないと思う
日本はいろいろ遅くて硬い


■こうまでして子供が欲しい人がいるのに
無計画な性行為で、子供を捨てる人がいるのが悲しい現実


■生まれた子供に出自を知る権利が保証されていないのは大問題。
自分が何者なのか分からないまま一生を過ごすことになるんだよ?
これについてのきちんとした対策をしないで認めてしまえというのは乱暴すぎる。


■子供がほしいという欲求ほど抑えがたいものはない。個人的だけではなく人類全体の根元的欲求だからだ。国内でいくら規制しても海外に流れるだけ。


■気持ちは本当によくわかるけど、旦那と見知らぬ女性の卵子が混ざるのを想像すると嫌かも


■これって 両親が黙ってさえいれば、卵子提供受けたことが誰にも分からないよね。


■ハーフ増えるね


■主人と血縁関係は有るが、婦人とはないということ。
トラブルは起きないのかな?


■他の女との受精卵を自分の子宮に戻して出産することに違和感を感じないのが不思議。


■恋愛や結婚への影響を考えると遺伝子情報の確認が必要になりそうだな。
同じ年に父親が同じ千人が産まれることこともあり得る訳だし


■出自を知る権利は、認めるべき。自分が何なのか気付かないという保証はないから。


■子供が大人になった時説明出来ますか
また子供を納得させられますか
病気した時など困るのでわ


■どこの馬の骨かすら分からない卵子を使って…
そこまでして子供が欲しいもの?
日本人の卵子じゃないんだよね?
旦那と外人のハーフ。
複雑だわね…


■もし、離婚したら、母親は親権を放棄するのかな?
生まれた子が傷つかないようにして欲しい。


■授かった子を大事に大事に育ててください

(。・ω・。)<今後も行う人は増えていく一方なのかな