SnapCrab_NoName_2017-6-2_0-28-29_No-00

『キャプテン翼』通巻100巻達成 世界中のサッカー少年に愛される超名作


1981年に『週刊少年ジャンプ』で連載スタートした高橋陽一氏のサッカー漫画『キャプテン翼』が、あす2日発売の最新コミック『キャプテン翼 ライジングサン』第6巻でシリーズ通巻100巻を達成する。

《中略》


シリーズ累計発行部数は7000万部以上。


 国内はもちろん、世界中のサッカー少年たちに大きな影響を与えている。フランスやイアリア、メキシコなど約20の国・地域で出版&アニメ放送され、元イタリア代表のアレッサンドロ・デル・ピエーロ、元フランス代表のティエリ・アンリ、元スペイン代表のシャビ・エルナンデス、現スペイン代表のアンドレス・イニエスタ、現チリ代表のアルトゥーロ・ビダルなど超一流選手たちも「キャプ翼愛」を公言している。


全文はソースにて
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170601-00000334-oric-ent


《ヤフコメの反応》

・自分の中では、中学三年までのキャプテン翼に思い入れがあります


サッカー漫画の中では世界No.1やね。


まだ続いていたんだっ!(゚Д゚;)


翼くんは、小学生時代から化け物じみた能力を持っていた。
バスの車中の岬くん目掛けて寄せ書きボールをシュートするとか…


なんだかんだ言っても、日本でサッカーをメジャーにしたのはこの漫画だからな。


誰だったか・・・
来日するまでは日本のフィールドは果てしなく広大だと思っていた、とコメントしていた選手がいたな。


Jrワールドカップはマジで面白かった!!!


キャプテン翼が世界のサッカーをリードするとは。。。
でも、いろいろ考えてみると日本の漫画アニメに影響を受けた人は世界中にいるよね。
これって結構凄いことよね。


でもぶっちゃけテクモ版キャプ翼の方が圧倒的に面白いんだよな・・・・
「くっ!ガッツが足りない」


日本人に翼級の選手が出て来てくれれば・・・


(。・ω・。)<売れ行きも凄すぎる…!