文法ミスを指摘する人は“圧倒的に性格が悪い”ことが最新研究で判明! 文法ファシストのヤバさが明らかに


ちょっとしたタイプミスや文法ミスをいちいち指摘されるのは、誰にとっても決して気持ちの良いものではないだろう。英語圏では、些細な文法ミスをこれ見よがしに指摘する人は「グラマーナチ(文法ナチ野郎)」と呼ばれ忌み嫌われている。

《中略》


 また、ボーランド教授は、心理学は専門ではないと断りつつも、内向的な人が文法ミスに敏感な理由として「多様性への(否定的)反応」を挙げている。外向的で人付き合いの良い人は、さまざまな人物との付き合いがあるため多様性に開かれている傾向があるが、内向的な人は規範からの逸脱を嫌うということだ。

同研究を取り上げた英紙「The Guardian」の記者も、自身を内向的と評した上で、文法ミスは“秩序”や“予測”を裏切るものであるため、やはり違和感があると告白している。


 確かに細かな文法ミスやタイプミスが気になることは確かだが、今回の研究以降、それをあえて私的する時は、自身が「感じの悪い内向的な人物」であることを自覚する必要があるだろう。

全文はソースにて
http://news.nicovideo.jp/watch/nw2830457?news_ref=top_crank


《ニコニコニュースの反応》

・『それをあえて私的する時』こういうの混ぜてくるの好き


・…いや…なんていうか…大学でそういう授業ばっかりやってたんだけど…(泣)


・ら抜きはプライベートならいいけど、作品とか書類とかに使われると引くよね。キャラ設定とかなら分かるけど、大抵何も考えてない。


・「間違ってた?」て聞かれたら「間違ってたよ」って言うけど聞かれなきゃ指摘しないのと揚げ足を取って逐次指摘するのとは違うでしょ


・ミスに気付くのと性格は関係なくない?日常会話でも言い間違い含めミスはよく聞くけど、なんて言いたいのか解るから態々指摘しないし


・これってつまり、こんなくだらないことしか突っ込みどころがないって解釈でいいのだろうか


・おい待てぃ、内向的であることと多様性否定することは違うゾ ら抜き過剰反応野郎とかって基本攻撃しかしない…しなくない?


・私も大概文章書くのっていうか話に筋道立てて説明するの下手だけどそのままでいいかというとそうではないので少しずつ直している


・正直アマゾンジャパンのお客様相談室の文法ミスはイラっとしますけどね。


・圧倒的に暇なだけ。


・俺は倒置法になりがちなんだよなぁ、だが問題は、妹や弟が日本語が不自由すぎて、母親がLINE上で二人の発言の通訳してるんだよな


・言いたいことが分からないレベルのミスなら指摘しちゃうけどなぁ…


・ちゃんと意味のある指摘ならむしろ感謝されるわけで。煙たがられてるってことはつまり・・・ってわけですよ。


・文法の誤用は相手のためにも指摘すりゃいいと思うけどニコ動のコメントとかで誤字脱字いちいち指摘してんの見ると萎える


・日本人に多そう(偏見)


・誤字脱字には文句言わないけど日本語の間違いは許さない


・他人に攻撃的なレスするヤツにはミスあると指摘したくなるなー


・高学歴とFラン大学生を対話させてみなw文法ミスを声高に指摘するのは、低能の側だよw


・言語の目的と手段の話だろう。本当に賢い人同士なら、ふーん。で済む話も内容を理解出来ない馬鹿は、それでマウントを取ろうとする。


・言葉って生き物なのに自分が習った文法が100%正しいと疑わない。ある意味バカですね。


(。・ω・。)<変換ミスにつっかかる奴機雷だわ