ニュージーランドで発見された新種のハチ 「マルフォイ」と命名される


《記事によると》

・ ニュージーランドで発見された新種のハチが、「ハリー・ポッター」シリーズの物語に登場する悪役のルシウス・マルフォイにちなんで、「Lusius malfoyi」と命名された。


・10歳の時に初めてハリー・ポッターの小説を読んだというオークランド大学の研究者トム・サンダーズ氏は、「ワスプは悪者と思われているが、実際にはワスプの種の大部分は、人間から見ると無害または益虫だ。ちょうどルシウス・マルフォイが、ヴォルデモート卿の一味を離脱して許されたように。だからワスプも興味深く大切な生き物としての評判を取り戻すため、人々に大目に見てほしい」と語る。


J・K・ローリングの小説に悪役として登場するルシウス・マルフォイは、ドラコ・マルフォイの父で、最終章では自分の一家を救うためにヴォルデモート卿の一党から離脱して、罪を許される。


情報元:http://news.livedoor.com/article/detail/13732208/


《ツイートへの反応》











(。・ω・。)<翻訳間違いかなにか?